自然素材リフォームにデメリット|マンションや戸建て住宅のリフォームと外構エクステリア、横浜のナットイデアスです。

NAT IDEAS
質問

自然素材リフォームにデメリットはありますか?

私も主人も子供の時にはアトピーでいろいろな病院で治療を受けた共通の経験があって、今はそっちの方は良くなりましたが、花粉症の他にも複数のアレルギーがあります。
そのため家の各部屋には空気清浄機を置くなど過剰な対策をしてきて、子供にも免疫力がつかなかったのか、アトピーではありませんが私たち以上のアレルギー体質で、頻繁に病院に通っています。
現在は主人の職場がある東京の賃貸マンションで暮らしていますが、建物が古くてシックハウス症候群の心配もあり、二人の地元である横浜に中古の一軒家を購入して、子供の身体のためにも自然素材をふんだんに使用したリフォームをしようを思っています。
自然素材リフォームだと、健康で安心して暮らせるメリットや自然な温かみを感じられるメリットがありますが、何かデメリットになるようなことはありますか?
回答

自然素材を使用するとどうしてもコストが高くなります。

リフォームにたくさんの自然素材を使用すると、どうしても他の素材に比べて費用が高くなります。
施工をするにも手間暇がかかる分、人工代もかさむ傾向にあります。
無垢材を使用する場合は、十分に乾燥させたものでなければ、反りや割れなどが起こる可能性が高くなり、安価でリフォームを請け負う業者に依頼すると、後で重篤なトラブルが起きる場合もあるので、施工業者選びは慎重に行わなければいけません。

このページの先頭に戻る