使用する自然素材にはどんなものがあるか|横浜の自然素材リフォームならお任せ下さい。

NAT IDEAS
FAQ

Q

自然素材リフォームで使用する素材にはどんなものがある?

質問 私は昔から無垢の木が大好きで、自分の家を持つなら室内の上から下まで天然木全てが目に触れるような空間にしたいと考えていました。
来年で40歳になるので、地元横浜で土地を購入してマイホームを新築する夢は叶えられそうにありませんが、何とか中古住宅は手に入れられる目途が立ち、現在ローンの審査待ちという状況です。
借入先からは問題ないと言われているので、リフォームに向けて計画を立てているところですが、天然木以外にもリフォームでいろいろな自然材を取り入れたいと考えています。
リフォームでよく使用される自然素材にはどのようなものがあって、それぞれの特徴などを教えてください。

矢印

A

珪藻土や漆喰などはリフォームにもよく選ばれています

リフォームに天然木を利用すれば、見た目を楽しめる以外にも、湿気を吸ったり吐いたりしながら温度調節をしてくれる役割も果たしてくれます。
フローリングなどに使用すれば、良い肌触りや温かみを感じられるなどのメリットも得られます。
他にも、壁や天井などには珪藻土や漆喰などが使用されることが多く、畳や和紙も自然素材です。
珪藻土は調湿性に優れていて、消臭効果も期待できます。夏は涼しく冬は暖かい室内環境を期待できるため、1年を通して快適な温湿度を保つことを可能にしてくれます。
漆喰にも消臭効果があり、シックハウスの原因と言われるホルムアルデヒドを吸着、分解する効果もあります。

このページの先頭に戻る