自然素材を使ったリフォームでは費用が高くなるって本当?|横浜の自然素材リフォームならお任せ下さい。

NAT IDEAS
faq

Q

自然素材を使ったリフォームでは費用が高くなるって本当?

faq-visitor8 以前から家のリフォームを考えていて、専門雑誌でもいろいろ調べていたのですが、たまたま購入した雑誌に知り合いの家が出ていました。
リフォームしたばかりですが、アンティーク調に仕上げられていて、まるで何年も掛けて作られたような趣のある内装に思わず「これだ!」と大きな声を出してしまいました。
すぐに知り合いに電話をして雑誌を見て感動してことを伝えると、気になるならいつでも家に遊びに来ても良いと行ってもらえたので、お言葉に甘えて週末に妻と一緒に訪問してきました。
詳しい話を聞くと、古材を使っているとのことで、その分建築費用も高くなったということでした。知り合いはお金持ちなので、完全に真似することはできませんが、古材などの自然素材を使えばやはり費用が高くなってしまうのでしょうか?

矢印

A

人工素材よりも自然素材は割高になります

結論から言えば、人工的な建材などをリフォームに使用するよりも、自然から取り出してきた木材などを使用した方が、材料費も手間賃も割高になります。使用する素材によっては、人工建材の何倍、何十倍になるケースもあります。
自然素材は工場で大量生産される一般的な建材とは違い、どれも安定した性能に保つことはできません。そのため、実際に建材としてリフォームや新築に使われるまでの間に、安定されるために職人による手間が必要になるのです。
生産においては人工物よりも多くの手間も時間も必要になるため、どうしても自然素材を多く使えば使うだけリフォーム費用は高くなります。

このページの先頭に戻る