自然素材を使ったリフォームの魅力とは|横浜の自然素材リフォームならお任せ下さい。

NAT IDEAS
faq

Q

自然素材を使ったリフォームの魅力とは

質問 自宅のリフォームを考えていて、現在夫婦で展示場などを回って歩いているところです。
リフォームは専門の会社以外にも、ハウスメーカーや設計事務所などいろいろなところが対応しているので、選択肢が多くどこに依頼しようと悩んでいるのですが、自然素材を多く使用したいというのは、私と主人の共通の希望です。
展示場などを見て、無垢材や珪藻土や和紙などの見た目に魅力を感じたことがその理由ですが、その他の自然素材を使用したリフォームの魅力があれば教えて欲しいです。魅力と反対のデメリットがあれればそれも併せて知りたいので、ご回答をよろしくお願いいたします。

矢印

A

アレルギーやシックハウスの対策にもなります

自然素材は一般的に使用されている住宅建材とは異なり、夏は涼しく冬は暖かいなどの日本の士気にあった室内環境をつくりやすいという魅力があります。また、環境にも非常に優しく、アレルギーやシックハウス対策にもなります。
健康志向が高まっている中では、自然素材を自宅のリフォーム工事に好んで取り入れる方は増えてきています。
自然素材にもいろいろな種類がありますが。たとえば無垢の天然木は、湿気を吸ったり吐いたりしながら湿度を調節する役割を果たしてくれます。無垢のフロアを裸足で歩いてみれば、温かみを感じることができます。
ただし、無垢材には乾燥などにより反りが起こりやすいデメリットもあります。水に弱い性質もあるので、天然成分のオイルなどを使用して定期的にお手入れをしなければいけない点もデメリットと言えます。他にも、無垢材は値段が高いことがデメリットです。

このページの先頭に戻る