横浜のシンプルリノベーションならお任せ下さい。

NAT IDEAS

横浜シンプルリノベーション【ポイントとFAQ】

マンションや戸建て住宅のシンプルリノベーションをご希望の方は、迷わず横浜のナットイデアスにお任せください。
私たちは、シンプルでナチュラルで、いつもやさしい雰囲気に包んでくれる、空間づくりを得意としており、これまで数多くの工事を手掛けてきました。
木、石、土、紙、鉄、ガラス、樹脂などの自然素材に加えて、本当の自然である光や風も取り入れる唯一無二のシンプル空間をご提供しております。

シンプルリノベーション 横浜

住むほどにやさしく心地よくなっていくことをコンセプトに、それぞれの素材の味や良さが最も引き出される工夫を凝らし、シンプルの中にも特別感を得られる、皆様に満足いただけるご提案をさせていただきます。
近頃では古いマンションを購入してリノベーションする方が増えていますが、私たちはそこに住む人の存在と居場所を明確に感じられるプランづくりが最も重要だと考えています。
当社のホームページには、お問合せフォームも用意しておりますので、そちらから詳しいご要望を届けていただければ、こちらから折り返しご連絡させていただきますし、もちろん直接お電話いただければ、その場でどのようなご質問にも答えさせていただきますので、まずはお気軽にご連絡ください。

01シンプルリノベーションのポイントとは

近頃では価格の安い中古マンションや中古の一軒家を購入してリノベーションする方々が若い世代を中心に増えています。
シンプルリノベーションとはできるだけごちゃごちゃさせないでスッキリしたデザインや間取にするリノベーション工事のことですが、シンプルに工事を行うためにはいくつかのポイントがあります。
リノベーションでシンプルな空間をつくるには、間取の他にも収納や素材間をしっかり抑える必要があります。それらのポイントに気をつけてデザインすることで、居心地も良く暮らしやすい家に仕上げることができます。
家全体を広く感じさせるためには、できるだけ仕切りを減らすことがポイントになります。そうすることで圧迫感をなくし、実際の面積よりも広く見せることができます。
間仕切りをガラスにすることでも部屋を広く見せることができます。
空間を広く見せるためには、収納にも工夫する必要があり、普段から目に見えるところに物をごちゃごちゃおかないように収納にもこだわり、収納できる場所を多く確保しなくてはいけません。
また、収納には動線計画も大切になります。素材間にこだわることは、シンプルリノベーションの大きなポイントで、デザインがシンプルでアクセントを与えることでお洒落で見栄えもする空間に仕上げることを可能にします。

02初めて家のフルリノベーションを行う方が知っておくべきこと

初めて家のフルリノベーションを行う方の中には、リフォームとリノベーションの違いをきちんと把握していない方も少なくないようです。
リノベーションは、古びたものを新しい用途で使うために改修する工事なのに対して、リフォームは家をそのままの用途で使用するために新築の状態に戻すことを指します。ただし、それぞれの定義が明確に決められているわけではないため、両者の違いを過度に気にすることはありません。
「フル」という言葉が頭につくフルリノベーションは、家を全体的に改装する大掛かりな工事です。
フルリノベーション工事の最大のメリットは、新築工事よりも費用を抑えられることです。家の劣化具合にもよりますが、大概は家の土台や構造体を残して工事ができるため、大幅に工事費用を削減できます。

初めて家のフルリノベーションを行う方が知っておくべきこと

家を新築状態に戻すリフォーム工事とは違って、リノベーションなら家の間取りも完全に替えられるので、これまでの家からまるで他の家にすることも可能です。
デザインも設備も好きなものにできる点が、最近フルリフォームではなくフルリノベーションが選ばれている大きな理由となっています。
愛着のある場所に住み続けられることも、フルリノベーションの大きなメリットです。

03シンプルリノベーションにこだわるための3つのお悩み

1.工事費は高くなってしまう?
リフォームに比べてリノベーションは工事費が高くなるのでは?と心配する方も多いと思いますが、工夫次第で工事費を抑えることは可能となっています。
そのためには施工業者をどこにするかも大事ですが、特にシンプルリノベーションを好む場合は、複雑な造りにしないことで、施工費を削減しやすくなっています。
予算に合わせて相談に乗ってくれる、信頼できる業者を選択することからはじめましょう。

2.どうすればシンプル感が出るの?
シンプルリノベーションと一口で言っても、そう見せるためにはいろいろな要素がありますが、できるだけ間仕切りを減らして空間を広々と見せることでシンプル感を演出することができます。
プライバシーに配慮しながら、極力ドアの数を少なくしてみることでも、解放感を出すことができます。

3.限られた空間の中でシンプル感を出すためには
家全体をリノベーションする場合は、部屋の面積を多少狭くして、リビングルームを大空間にすることでも、家全体にシンプル感を出すことができます。
その他にもシンプルリノベーションにするためにはいろいろな方法がありますので、専門業者の意見を聞いて、自分がこれだと思う方法を選択してください。

04中古マンションを購入する際のリノベーションの種類

シンプルリノベーション 横浜

最近では新築マンションを購入しないで、中古マンションを購入する方が増えていますが、中古マンションのリノベーション物件には「リノベーション済みマンション」「オーダーリノベーション」の2つの種類があります。
新築ではなく中古マンションを選ぶ最大のメリットは、購入費用を抑えられるところです。さらにリノベーション物件を選択することで、マンションの外観はともかく部屋の中は新築同様の雰囲気を味わうことができる大きなメリットがあります。

リノベーション済みマンションとは、その名の通りに購入前にリノベーションが完了している物件で、マンションの売り手である不動産会社などが、買い取った物件をリノベーションしてから消費者に販売しているマンションです。
マンション一棟を買取した場合は、共有部分もリノベーションしていることもあり、当然ですが部屋の中もしっかり新しくなっています。ただし、以下で紹介するオーダーリノベーション物件よりも、販売数は限られています。
オーダーリノベーションとは、マンションを購入した後でリノベーションする物件のことです。一から自分の思うように間取もデザインも決められる大きなメリットがあります。

05横浜を中心にシンプルリノベーションを提供

神奈川県横浜市神奈川区より、横浜を中心にお客様に満足いただけるシンプルリノベーションを提供しています。
神奈川区は、横浜市で最初に誕生した区であり、横浜湾に面しています。神奈川区の歴史は相当古く、江戸時代にまで遡ります。
横浜市の中心地である横浜駅は西区にありますが、横浜駅の目の前を流れる新田間川を渡ると神奈川区であることからまさに横浜の中心地です。
神奈川区には、東横線、京浜急行線、京浜東北線、横浜線など多くの路線があり、区内には京浜東北線と横浜線のターミナルステーションである東神奈川駅を有しています。そのため、東京はもちろん各方面へのアクセスも良好で、東京などのベッドタウンとして発展してきました。
区の東部には埋め立て地が広がっていて、西部は丘陵地で起伏のある地勢が特徴的となっています。
神奈川区は都内に通勤するサラリーマン世帯には特に人気が高く、高層マンションなども街中に建ち並んでいます。東京に近いことから家賃相場はそれほど低くはありませんが、都心に比べると割安で部屋を借りることができます。
神奈川区は一人暮らしでも安心して暮らせるほど治安が良く、自然、歴史、ショッピングの全てを満喫できる環境が整っています。

06シンプルリノベーションにかかる費用相場はどのくらい?

リフォームとリノベーションの違いにこだわり、それぞれの工事にかかる費用を気にしている方も多いようですが、基本的にリフォームとは古くなった家の内装や設備を元の状態に戻すことを指しています。
これに対してリノベーションは、改修することを指していて、設備などの機能の改善やデザインの刷新を行い、新たなに価値を与えることです。
そのため、リフォームよりもリノベーションの方が大掛かりな工事が必要になることが多く、費用も高くなる傾向にあります。

シンプルリノベーションにかかる費用相場はどのくらい?

シンプルリリノベーションは、その名の通りに見や目や機能などをシンプルに仕上げるリノベーションのことです。
リノベーション工事にもいろいろな種類があるため、一概に費用相場を導き出すことはできません。
そこで目安となる例である、最近良く行われている古い中古マンションを購入して、部屋の中を一旦解体してから行われるスケルトンリノベーションにかかる費用を紹介すると、1uあたり10〜15万円が相場とされています。
一般的な広さである60uのマンションの一室だと、リノベーションにかかる工事費用は600〜900万円が目安となります。もちろん、使用する材料や依頼先によって価格はこれよりも大幅に高くなることもあります。

07シンプルリノベーションを行うときに注意したい3つのポイント

01条件に合った物件を選ぶことが大事

これからリフォームする物件を選ぶなら、条件に合った物件を選択することが大事なポイントです。
特に新居のリフォームを行うなら、そこに長く住むことになり、それなりの費用を掛けることになると思うので購入してからの後悔は許されません。
素人が独自に判断するのは危険なので、特に築年数の古い物件を購入するときには、プロに依頼してきちんと調査をしてもらいましょう。

02計画をしっかり立てることが大事

シンプルリノベーションを行う場合は、できるだけ住まいをお洒落にしたい気持ちが強いと思うので、特に設計や施工の計画は綿密に立てましょう。
プロに任せれば安心だと思わないで、実際に住むのは自分なので、気になることは依頼先に全部伝えてください。
施工に取り掛かるまでにかなりの時間を要しても、絶対に妥協はしない方が良いです。

03相見積りをとることが大事

シンプルリノベーションを行うときによほど信頼できる業者がいない限りは、相見積りを取ることが大事なポイントです。
全く同じ条件で工事をしてもらっても、業者によって見積金額は必ず異なります。
できれば3社以上から見積りを取るようにして、見積内容もじっくり確認して時間をかけて悩みましょう。

08シンプルリノベーションを依頼する業者の選び方とは

シンプルリノベーションを依頼するなら、希望する工事の施工実績が豊富な業者に依頼しましょう。
一般的なリフォームやリノベーション工事なら、工事経験豊富な業者も多いですが、理想にマッチするシンプルリノベーションを多く手掛けている業者は横浜でもそれほど多くはないと思います。
そうなると、必然的に依頼先が絞れてくるわけですが、できるだけ口コミなどで評判が良い会社を選択するのもポイントです。インターネット上の情報を鵜呑みにすることは危険ですが、良い評判よりも悪い評判が多いような業者には依頼しない方が賢明です。
工事担当者が工事に必要な資格を持っているかも1つの業者選びの判断材料で、資格とまではいかなくても工事に関する知識は豊富な方が安心です。
それを確認するには難しい質問を事前に用意して投げかけてみて、それにしっかり答えてくれるようなら合格です。質問に対する答えに詰まったり、誤魔化そうとしたりするような場合は、他の業者をあたった方が良いと思います。
工事費用はできるだけ安い方が良いと思いますが、安すぎる場合は注意が必要で、手抜き工事をされてしまったら後悔するのは自分自身です。

09リノベーションを成功させるためによくある相談

リノベーションを成功させるためによくある相談

シンプルリノベーションで理想の住まいをつくるためにはどうすればよいか?という相談を良く頂戴します。多くの方が腕やセンスの良い業者を探して工事を任せれば、理想の住まいを実現させられると思っていますが、それ以外にも大切なことはいろいろあります。
シンプルリノベーションでお洒落な住まいをつくるには、まずは目的を明確にすることが大事です。そこに住むのは自分たちなので、腕の良い業者に頼り過ぎると、完成したときは出来栄えの良さに感動することになっても、本当に住みやすいものにはならない場合が多いです。
まずは何のためにリノベーションするかを整理して、工事する箇所一つひとつをどのようにしたいかを明確にしていきましょう。そのうえで施工業者にそのことを伝えて、時間をかけて打ち合わせをしましょう。
工事や予算の兼ね合いで、希望が100%叶うことは少ないので、第一希望、第二希望などの優先順位をきちんとつけておくことも大事なポイントです。
リノベーションの内容が決まったら、できるだけ多くの情報を集めることも、リノベーションを成功させるコツです。いろいろな展示場やリフォーム業者が開催するセミナーなどに参加してみるのもおすすめです。

10工事に関することでよくある3つの質問

質問 賃貸マンションでもリフォームできますか?
回答 賃貸マンションを勝手にリフォームしてはいけませんが、オーナーの許可がおりればリフォームすることは可能です。滅多にありませんが、古い物件などは許可がおりる場合もあるようです。
ただし、退去時に元通りにしなければいけないこともあるので、その点は工事をする前にきちんと確認しておきましょう。
質問 リフォームに掛かる費用はなんで決まるの?
回答 どこに依頼するかによって、全く同じような工事をしても費用は大きく変わってきます。そのため、業者選びはとても大事なポイントです。
その他には、使用する建材や設備の材質やグレードによって工事費用は大きく変わります。
デザインに凝れば費用が高くなり、建具や家具などを大工さんや建具屋などにオーダーメイドでつくってもらうと、より費用が高くなります。
質問 リフォームで良くある失敗とは?
回答 リフォーム工事で良くある失敗には、施工業者との意思の疎通がしっかりとれていなかったことが挙げられます。
その原因となるのが、業者側の説明不足と、施主側の知識不足です。業者側はしっかり説明して納得してもらったうえで工事を進めたのに、施主側は専門用語を使われたせいなどにより、きちんと説明されたことを理解していなかった、または勘違いしていたなどにより、意思の疎通が起きることが多いようです。

11業者選びの注意点

POINT 一口でリノベーション工事と言っても、業者によって得意分野と不得意分野があるので、その点をしっかり判断して施工業者を決めることをおすすめします。
どんなに評判が良い業者に工事を依頼しても、普段はビルやマンションなどの大きな建物の工事しか行っていないなら、住宅の工事を安心して任せることはできません。
普段から一戸建ての工事を専門にしていても良いということではなく、自分が想い描くイメージ通り、またはそれ以上に仕上げてもらえなければ依頼すべきではありません。
それを確認するには、これまでの施行実績を聞いて、目に見えるカタチで開示してもらってください。
業者によってそれぞれのカラーがあり、例えば、和風の建物を得意としている場合もあれば、洋風のお洒落空間を創造することを得意にしていることもあります。
見た目だけではなく、機能面や構造的なことも確認しておきましょう。どんなにスタイリッシュな空間に仕上げてもらえても、耐震性や気密性などに優れていなければ快適で安心な暮らしを送ることができません。
価格体系も業者選びの大きなポイントになります。予算に合わせて親身になって相談に乗ってもらえて、アフターなどのサービスも充実していれば、言うことはありません。

12スケルトンって何?

リノベーション工事を行うときに良く使用される言葉として「スケルトン」がありますが、そのまま日本語にすると「骸骨」とか「骨組み」とか「透明」などという意味になります。
建築用語では、建物の壁や柱や天井などの骨組みを表していて、リノベーション工事では中古住宅やマンションの内装や設備や間仕切り壁などの全てを取り払い、構造体そのものにした状態のことを指します。
鉄筋コンクリート造りのマンションだと、むき出しのコンクリートに囲まれた状態で、建物を一度スケルトン状態にしてリノベーションすることを、一般的には「フルリノベーション」と呼んでいます。
フルリノベーションを行うメリットは、全てを一新できることです。
マンションをスケルトン状態にしてフルリノベーションするなら、最初から新築物件を探せば良いのでは?と考える方もいると思いますが、フルリノベーションには工事費を含めても物件を安く手にいられるという大きなメリットがあります。
さらに、新築のマンションでは妥協すべきことが多いですが、フルリノベーションであれば注文住宅のように全てを自分の思い通りに仕上げることができます。
若い夫婦の間でも、最近では安い中古マンションを購入してフルリノベーションをするのが流行っているようです。

FAQ一覧

お役立ち情報

リフォームに掛かる費用を抑えるにはどうすれば良い? リフォーム費用が思うより高くなって困っている方が、リフォーム費用を抑える方法について紹介しています。
業者選びが重要なことや、場合によっては値下げ交渉が必要なことなども記載しているので、気になる方はご覧ください。
リノベーション済のマンションを購入するのにどんなメリットがある? 価格面や選択肢が広がる以外の、リノベーション済のマンションを購入するメリットについて紹介しています。
新築よりも優れた点が書かれているので、将来的にマンションを購入する予定のある方にはためになる内容となっています。
できるだけシンプルでお洒落にリフォームするポイントは? 住宅をシンプルでお洒落に仕上げるためのコツが書かれた内容となっています。
お洒落の感じ方は人によって異なりますが、シンプルさは多くの人が共有する感覚だと思うので、そこに重点を置いて説明しています。
シンプルリノベーションの費用を抑えるポイントとは? できるだけ予算を抑えて理想のリノベーションを完成させるためのポイントを紹介しています。
施工主がポイントを押さえておくことで、複数社から相見積りをとるときも、どこが無駄か分かるようになります。
シンプルリノベーションは住みながらでも可能? リフォーム工事をするときに自宅にそのまま住み続けられるかどうかの質問に答えた内容となっています。
住みながらのリフォームにかかる工期についても触れているので、将来的にリフォームを予定している方はぜひご覧ください。
シンプルリノベーションは施工費が安くなるの? リノベーションでは造りをシンプルにすることで工事費が安くなるの?という疑問に答えています。
リノベーションにかかる費用を抑える方法を紹介しているので、これからマンションのリノベーションを予定している方には参考になると思います。

このページの先頭に戻る